専門医

頭皮湿疹と育毛シャンプーの関連性

薄毛に悩む人も多くは、頭皮に何か知らの悩みをかけています。
頭皮がダメージを受けた状態が続くと、十分な栄養素を得ることができなくなってしまいます。
そのままの状態が長引けば長引くほど、薄毛も進行してしまいます。
いかに頭皮の環境を正常化させ、髪の毛の成長を促すことが重要です。

そこで有効的なものの一つに育毛シャンプーがあります。
育毛シャンプーはアミノ酸系洗浄力で、頭皮に優しいのが特徴です。
今では商品数も増え、頭皮の環境に適した商品が発売されています。

頭皮の悩みの一つに、頭皮湿疹があります。
頭皮のかゆみやフケなどに悩んでいる人が抱え込んでしまう症状です。
頭皮湿疹には、アトピー性や接触性などもありますが、最も多いのが脂漏性湿疹です。

脂漏性湿疹は、余分な皮脂が頭皮に残った状態が続くことで、湿疹という形で炎症がおきてしまいます。
症状としては、ひどいかゆみを感じ頭皮を掻いてしまう人が多いです。
すると頭皮に傷がついてしまい、抜け毛になりやすくなります。

対策としては、傷ついた頭皮に刺激の少ない育毛シャンプーを使用することです。
育毛シャンプーは低刺激で、適度な皮脂を残しながら汚れを落としてくれます。
清潔な状態を保ちながら、余分な皮脂の分泌を抑えることができます。
しっかりとすすぎを行い、頭皮にシャンプーが残らないように気をつける必要があります。